スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tokyo to New York

New Yorkというと、タクシーのあんちゃんにぼられた、とかブルックリンブリッジの下でWithout A Traceごっこしたとか、エンパイアステイトビルのあたりでキングコングごっごした思い出しかないんですが(いや、あとJeoっていう珈琲屋がうまかった記憶もあるけど)もしかしたら、来年NYで演奏してもらえるかもしらんので、リンクはっときます。

TONADA Production

6723175.jpg

篳篥の中村仁美先生から教えていただいた企画なんですが。クラリネットのトーマスさんは篳篥も吹かれるとか。
管出身の人が吹くとマジ太刀打ちできないので、やめていただけますかねー(笑)
個人的には篳篥の曲のほうが書きたいけど、今は。でも、一応、前のピアノとクラのネタがあるので、それをちょっと精製して別の曲にしました。
でも、日本でのヴァージョンはダメだな…
NYverは思い通りなんですが、まあ色々ありまして……

ところで、今月いっぱい東京タワーのおひざもとのお寺に監禁されてきます。
論文でデットorアライブだし、鬼がわらっちゃう話題でもちょっとなんとも言えない状況に追い込まれてるし…
まあ、二頭追うもの一頭も得ずとはまさに私のことですね。



つか、ニコニコの生してなかったら、コミュ消えてた。
また作り直さな。
スポンサーサイト

突如思いつく、そんな冬の朝

もう冬ですね。いや、まだ晩秋かな?そう思いたいのかな(笑)
先日、親不知を抜きまして、そこの傷口があわわわになりまして、そのまま風邪をひきましたww
もうすぐ年末の一生に一度のあれが来るというのに…

とりあえず、昔記事に書いたコンクールには落ちました。
片手間ダメ絶対。

別件で公募に出しました。演奏してもらうことが確約されたら、宣伝します。まぁ年末かなー。

年末といえば、私、ご存知の方も多いかと思いますが僧侶の玉子でして、自坊(自分の所属してる寺のこと)でお祭りあるんですね。ちょっとしたのですが。
師走の30、31とやるんですが、もしお暇な方はいらしてください。
グンマーだけどな!!車で来た方が圧倒的に安いがな!!(しかも東京の市だったらそっちのほうが早いww)
群馬県富岡市七日市884
永心寺
火伏不動祭
です。

ところで、来年は東北6県で篳篥ライブ予定なのですが、東北出身or在住の作曲家さんの曲提供をお待ちしております。
北海道は時間無くて委嘱できなかったんですが、我こそは!という東北人がいましたら是非!!
まぁ補欠はいるんだがな

徒然なるままに音楽 コンクールの意義

よほど権威のあるコンクール以外、もはや世界的に経済の崩壊しつつある昨今、意義などない、という人もいる。
コンクールなど審査員の権威付けという人もいる。

もちろん、そんな側面がまったくないとは言わないけれど、それでも私にとって主体的にみてコンクールというものは意味があると思う。

それは
曲を書くきっかけ
である。

〆切ないと書かないじゃん?

ということで、そろそろ〆切のコンクールに応募しますが、本選に残ったらまた書きます。

スクリーンショット

批評

評価を公の場に書かれるということが今までなかったのでうかれています。
先日杉並公会堂で行われた 會田瑞樹×溝淵加奈枝 デュオリサイタルの評論を齋藤 俊夫さんがぶろぐの「もぐらだってそらをとぶ」で書いてくださったのでリンクを張っておきます。

http://d.hatena.ne.jp/MOGURAmaru/20130416

儀式的でありすぎた、という点では確かに反省する部分も多いですが、振り返ってみると、あれ映像にすることがありきの作品だったので、ああせざるを得なかったというかですね。いい訳ですね。すみません。
舞台上で、しかもそれほど大きな動きではないということを考えても、音響効果が多く得られたとはいえないですし、確かに歩く事に意味があったかといわれればないです。
個人的な様式というものもまったくもってなかったです。

今後の予定

04月16日 19:00開演
杉並公会堂 小ホール 全席自由 一律500円
會田瑞樹×溝淵加奈枝 デュオリサイタル

スクリーンショット

数年前の曲の「四苦」が再演されます。
改訂初演の予定です。



M3春

登録しそこねました。
たぶん友人のねこあしレコードさんのところで委託させていただくと思います。
新譜たぶんあります。



FINAL FANTASY Ⅷ 交響組曲
ガーデンオーケストラ

5月18日 13:30開演 ティアラこうとう大ホール 無料

編曲で参加しています。
本人は修行で欠席していると思われます。
プロフィール

ルイ(見澤ゆかり)

Author:ルイ(見澤ゆかり)
ルイだったり+ドライバーだったり見澤ゆかりだったりするさすらいのダイエッター。現代芸術と漫画とバルサがあればそれでいいとか思ってる。料理と珈琲がすき。 Skype:luis.tukikage スカイプ活用できてないので話しかけてくれたら喜びます。

カテゴリ
最新記事
Twitter
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。